株式会社UMNファーマ
企業情報

新卒採用

社長メッセージ

ともに最先端のバイオ医薬品を日本から世界へ届けましょう。

代表取締役会長兼社長平野 達義

UMNファーマは2004年に創業したバイオファーマです。

遺伝子組換え等、最先端のバイオテクノロジーを駆使し、バイオ医薬品を開発、これまでにない有効性と高生産性を持ったバイオ医薬品を世に出すことで世界の人々の健康に貢献したいとの思いで研究・開発を進めています。
医薬品を開発し、人々に届けるには莫大な時間とコストが必要で、様々な困難が立ちはだかります。私たちUMNファーマも10年近く進めていたプロジェクトを断念しましたが、思いを実現すべく再チャレンジに向けて進み始めたところです。
これまでの経験を糧に、あらためて、バイオ医薬品の開発を進めていきます。その意味では、再創業であり、創業から一緒に働く仲間、世界の人々の健康に貢献したいとの当社の思いに共感し、その実現にやりがいをもって挑戦してみたいという仲間、を求めています。
ともに最先端のバイオ医薬品を日本から世界へ届けましょう。

社員の声

応用化学・生物化学科卒 品質管理担当

化粧品や医薬部外品の分析に従事していく中、医薬品業界で品質管理の知識を深めたいと思い転職を考えました。また、将来性あるバイオ医薬品の研究開発に興味を持ち会社を決めました。業務は医薬品の品質の評価です。バイオ医薬品の分析は未経験でしたが、未経験者でも挑戦する機会が与えられる職場なので、これまでの経験を生かしスキルアップが望めます。UMNファーマの魅力は、高い技術力と独自の製造ノウハウがある点です。その強みを生かし、創薬に関する新規基盤技術の構築を進め、上市を目指しています。必要となる知識やスキルは幅広く大変ですが、仕事を通して学べる環境があるということは自分の成長に繋がる良い機会だと考え取り組んでいます。バイオ医薬品の需要拡大が期待される中、最先端の次世代バイオ医薬品を世に出す一端を担っていることに大きなやりがいを感じています。

電気情報工学科卒 副工場長

転職から僅か7年の短期間で横浜研究所・秋田工場・岐阜工場(元子会社)の設計・建設に携わり、UMNファーマの決断力と驚異的なスピードの速さに圧倒されつつも、会社の礎となる重要な施設を立上げた経験は何にも代え難い財産です。特に秋田工場は、最先端のバイオ技術を積極的に採用した完成度の高い工場ですが、未曽有の災害となった東北大震災を乗越えて迎えた竣工だった事もあり、自分の子供のように愛おしい存在です。弊社は、最先端のバイオ技術で革新的な医薬品を開発する医薬品企業であり、秋田県内で3社目の株式上場企業です。バイオ技術の活用は、農業分野に留まらず大手医薬品メーカーも注目する将来性のある分野です。弊社の創薬に対する探究心と技術力を通じて、秋田県の発展と県民・国民の健康に貢献できるよう一緒に頑張りましょう。

応募資格・待遇

募集職種
  • 培養スタッフ、精製スタッフ、品質管理スタッフ
応募資格
  • 生命科学関係の高専又は学卒以上、又はそれに当たる知見をお持ちの方
  • チームワークで働くための良好なコミュニケーション、対人スキル
勤務地

秋田工場

初任給

【修士卒】210,000円 
【学部卒】200,000円 
【高専卒】190,000円

諸手当

通勤手当(上限月5万円)、時間外手当

昇給

年1回

勤務時間

8:30~17:30(休憩60分)

※フレックスタイム制あり 
※製造期間中はシフト制(夜勤あり)

休日・休暇
  • 土曜・日曜・祝日・年末年始・夏季【年間休日数124日(2018年度)】
  • 年次有給休暇(初年度10日)
  • 慶弔休暇、リフレッシュ休暇
選考プロセス
  • WEBエントリー
  • 応募書類(履歴書)送付
  • 書類選考
  • 面接(2回)
  • 内々定
応募期間

随時

採用についてのお問い合せ

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-30
日総第17ビル8F