English

文字の大きさ 小 中 大
お問い合わせ
  1. HOME

パートナー

当社は、2017年10月31日に塩野義製薬株式会社と資本業務提携契約を締結いたしました。

塩野義製薬株式会社は、人々の健康を守るために必要な感染症治療薬を世界中の患者さまのもとにいち早くお届けすることを目指し、感染症領域を重点疾患領域のひとつと定め、強みである低分子創薬を技術基盤とした新薬の創出に取り組んでいる、日本でも有数の創薬力を有する製薬企業であります。今後、予防から治療までの感染症パイプラインをさらに充実していく中で、ワクチン、核酸技術等へ創薬基盤を拡大していくことを目指しております。また、当社は、感染症予防ワクチンに関する知見・ノウハウ・技術を用いて感染症予防ワクチン領域を中心とした次世代バイオ医薬品の研究開発を推進しております。
今般の両社の提携により、共同で感染症予防ワクチンをはじめとする最先端のバイオ医薬品の開発・申請・上市を実現していくことで、世界の人々の健康に貢献してまいります。

業務提携について

業務提携は、第1フェーズ及び第2フェーズの2段階で構成されており、本資本業務提携は第1フェーズに関するものであります。第1フェーズでは、当社の研究及び生産拠点を活用し、ヒト用感染症予防ワクチンをはじめとする創薬に関する基盤技術整備を共同で進めてまいります。また、並行して両社で合意した感染症予防ワクチン領域を対象とする開発候補品の基礎的研究を進めてまいります。
基盤技術整備に一定の成果が得られたと両社が判断した時点より、第2フェーズとして、並行して進めていた基礎的研究成果に基づき開発候補品の選択を行い、本格的な開発ステージに移行、研究・開発・申請・上市を推進していく計画であります。

資本提携について

当社は、上記業務提携に係る研究開発投資資金等に充当することを目的として、塩野義製薬株式会社に対して、当社普通株式600,000株及び第1回無担保転換社債型新株予約権付社債(新株予約権部分の目的である普通株式4,900,000株)を割り当て、塩野義製薬株式会社にその全てを引き受けていただいております。今般の資本提携により、中長期的且つ戦略的な関係を構築し、両社で感染症予防ワクチンの研究開発ならびに事業を推進してまいります。